高卒 正社員 求人

【高卒以上の正社員求人多数】高卒の人におすすめ就活サイトはコレ!

【高卒の正社員求人】就職活動には、リクルートエージェントがおすすめ

高卒で正社員の求人をお探しの人は、リクルートエージェントで就職活動するのがおすすめです。

 

リクルートエージェントは、
就職活動を無料でサポートをする、日本最大級の就職支援サービスです。

 

・成功実績ナンバー1
・リクルートエージェントだけの非公開求人多数
・専任のアドバイザーが、あなたの就職活動をサポート

 

正社員を目指す高卒の人でも多く利用しているので、一度チェックしてみて下さい。

 

高卒正社員求人は、ネットの求人サイトよりも就職エージェントの方が見つかる!

 

高卒対象の求人を探している中でピンと来る求人がない場合もあると思います。

 

給料が安い、やりたい職種ではない、募集が出ている求人の業界には興味がない、などなど。

 

そんな時はネットで公開されている求人サイトではなくて就職エージェントで探すというのも手です。

 

就職エージェントにはネットでは公開されていない非公開求人が多数あります。

 

非公開求人は
・ネットで募集される前に応募が埋まってしまい公開されない
・その会社の事情で非公開で募集がかかっている
といったもの。

 

高卒の正社員求人でも非公開求人として募集されている求人は多数あります。

 

高卒正社員求人|就職活動に行き詰まっている人こそ就職エージェントを利用しよう

 

現在就職活動をしていて、なかなか書類審査や面接が受からない人はいるでしょう。

 

就職活動は求職者と企業、お互いの相性もあるので、どうすれば受かるという方程式はありませんが
ことごとく落とされてしまうと凹んでしまいますね。

 

・なぜか毎回書類審査で落とされる
・面接でどのように答えればいいのか分からない
・私が落とされるのは高卒が原因?

 

1人で就職活動するよりも、就職エージェントを使って就職活動するのがおすすめです。

 

就職エージェントでは、

 

・履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
・それぞれの企業にあった自己PR方法を教えてくれる
・あなたが気づかない強みを見つけてくれる
・推薦してくれるので、書類審査や面接が受かりやすくなる

 

就職エージェントを使うと、あなたが高卒が原因だから受からなかったのだということが理解できると思います。
高卒でも正社員として募集対象として企業はたくさんありますし、
高卒フリーターから正社員として就職している人は全国にたくさんいます。

 

おすすめの就職エージェントはリクルートエージェントです。

 

高収入・高年収も狙える高卒正社員求人

 

一般的には正社員の就職だと大卒でないと、高収入を得る仕事が少ないのが現状ですね。

 

ただよく求人情報を探していくと、高卒の人でもそれなりに高いお給料で正社員として募集してある求人が見つかったりします。

 

高卒でも高収入・高年収がもらえる求人というのは、
社内で学歴関係なく評価する会社だったり、歩合制の仕事だったりします。

 

高年収・高収入の仕事につきたい高卒の人はよく求人サイトを探してみてください。

 

また、ネットでは公開されない非公開求人に高卒でも高いお給料で募集する正社員求人があったりします。
非公開求人は、ネットの求人サイトには無く転職エージェントから応募することができます。

 

高卒の人で、転職エージェントを利用している人も多いです。
歩合制の営業など学歴関係なく応募できる仕事はたくさんあります。
大卒に負けない収入も狙いたい人におすすめです。

 

 

【正社員求人】職歴なし・資格なしの高卒フリーターでも利用できる就職エージェント

 

これまで正社員として働いたことのない職歴なしのフリーターの人や、
就職に有利なビジネス関連の資格を持っていない資格なしの高卒の人でも
就職エージェントを使って、正社員就職に成功している人は大勢います。

 

学歴やスキル、能力は就職活動で大事かもしれませんが、
それよりも10代・20代の就職に大事なのはやる気やポテンシャルにしている企業は多いです。

 

・なぜこの会社の就職を希望するのか
・なぜこの仕事が希望なのか
・なぜこのタイミングで正社員で働こうと思ったのか
・貴社にどのような価値を提供できるのか
・その会社が自分を採用しないといけない理由は?

 

高卒フリーターで正社員を目指す人は能力・スキルよりも
このような志望動機や自己PR、強みをはっきりさせる事が第一でしょう。

 

このような志望動機や自己PR、強みをには就職エージェントを利用し、
就職活動のプロに相談するのが一番です。

 

 

 

【体験談】高卒で勤めた会社。私の会社は結構自由

 

私は福祉の仕事をしています。
福祉と言っても介護ではなく、グループホームの支援員をしていて、利用者の方のお金の管理や事務処理、利用者の身の回りの方まで管理しています。
この会社は高校を出てから初めて勤めた会社で、求人探しをしていた時にご縁があって就職した会社です。

 

私が会社に入って思った事は、結構自由だなという事です。
お茶やお菓子も食べたい時に食べる、タバコも吸いたい時に吸う、多少遅刻しても何も言われない等、上げたらきりがない程細かい事にこだわらない会社です。
福祉なので正直給料はそんなに良くないですが、こういった所々が緩いので辞めるにやめれません。

 

入社したばかりの頃に新人研修の為出張がありました。一泊二日だったんですが先輩に言われて二泊三日で会社に出張費を請求しました。
皆やってるとの理由だったので言われた通り請求したのですが、本当に何も言われませんでした。

 

給料が少ない分、施設長が大目に見ているとの事だったんですが、最初は怒られるんじゃないかと不安でした。今はそれが普通になっています。
仕事内容は精神的にキツいものばかりですが、会社の自慢出来る所は、ここ10年以上仕事を辞めた人がいないという事です。
私が会社に入ってから結婚の為という理由で1人しか辞めていません。職場の皆がとにかく仲が良いのです。居心地が良いです。

 

私自身、仕事でミスをしても辞めたいとは思いません。皆が助けてくれるし、私も助けようと思うからです。
会社で誇れる所はそこしかないけど、自慢したいと思います。

 

仕事のやりがいを感じる瞬間

私は、現在コンビニでアルバイトをしています。
お客様の接客はもちろんのこと、掃除や品出しなども行っています。
掃除や商品の整列などを行っても、人に感謝されたりなどするような事はあまりないかと私は思っています。
そんななか、個人的にやりがいを感じる瞬間は、お客様と接客する時です。
私は、接客するのがとても楽しく感じます。
また、相手に嫌な印象を与えないように挨拶をして接客するわけですが、商品をお渡しする時に、
「ありがとう」
と言われることがあります。
なんだか、そのような言葉をかけられると日頃からしっかりやっていて良かったなと思います。
お客様が沢山来てくださる時も、やりがいを感じます。
店が汚かったり、挨拶に元気が無かったりしたら沢山のお客様が、来ることはないと思います。
当たり前のように毎日やっている掃除や商品の整列などが、遠まわしに意味を成しているなと思いました。
やはりそうなると、日頃から掃除などを、しっかりやっていて良かったと思えます。
そう思える時が、私にとってやりがいがあるなと感じる瞬間です。
これからもっとやりがいがあると感じる瞬間が、増えていったらいいなと思います。
そのためにも、小さいことでも全力で頑張っていきたいと思います。

 

 

施設ケアマネです。一期一会の気持ちを忘れずに頑張っています。

特別養護老人ホームで施設ケアマネとして働いています。介護業界に転職して丁度10年目、ケアマネとしては5年の月日が流れました。この業界に来る前はコンピュータのシステムエンジニアの仕事をしていましたが、40歳を過ぎて体力の限界を痛感し、地元で働ける仕事ということで、介護業界に転職しました。また、もともとおじいちゃん、おばあちゃんと話をするのも好きだったことや、人生の最後位は人様の役に立ちたいと思ったことが、この業界に転職した理由です。私は施設ケアマネなのでもちろん施設サービス計画も作成しますが、どちらかというとそういった仕事よりも、ご利用者様やご家族様からの相談業務や病院への受診、送迎業務、入退所の手続き、買い物の支援など、様々な業務をこなしています。又、介護職員はなかなかご利用者様とマンツーマンで向き合う時間が無い為、介護職員に変わり毎日30分程度、ご利用者様と一緒に施設の周りを散歩するのが朝の日課となっています。残念ながら、介護業界は他の業種に比べるとかなり賃金は安いですが、そのかわりご利用者様の笑顔やご家族様から感謝の気持ちを伝えられることが多く、そのような時は少しは世の中の役に立ったような気がしてやりがいを感じます。大変なことも多い毎日ですが、一期一会の気持ちを忘れずにこれからも丁寧にご利用者様に接していきたいと思います。

 

病院の管理栄養士はやりがいがあります

私は渋谷の東京わかものハローワークで見つけた管理栄養士の仕事をしています。働き場所は病院で働いています。私の主な仕事は献立作成と食材の発注や納品チェック、食材の在庫管理の給食業務と入院患者さんの食事の変更や栄養指導などの栄養管理です。今は給食管理の比重のほうが高いです。病院の給食は1日3食、365日あるので献立作成は大変です。食事内容も糖尿病食や減塩食、腎臓病食など細かく別れているので基本の献立を展開していくのが大変です。大変ですが学校で習ったことを十分にいかすことができているので、やりがいはすごくあります。
上司に「管理栄養士の職場の中で病院が一番大変なので病院管理栄養士を経験しておけば、今後どのような職場でも対応ができる」と言われました。上司は独身のときに病院で働いていて、子育てでしばらく仕事を離れていたけれど、子育てが落ち着いてから声をかけられてまた病院で働き始めたそうです。
私もいずれは結婚して、子育てをすると思います。激務なので子育てをしながら、病院勤務は難しいと思うので子供ができたら仕事は辞めると思います。でも今のうちに頑張って経験を積んでおけば再就職も可能ということで、今の職場で一生懸命頑張りたいと思います。病院の管理栄養士はとてもやりがいがあります。

ホーム RSS購読